ブログ

山口県での動画・映像制作

山口県は、大河ドラマなどの舞台になったスポットも多数ある歴史深い場所です。
歴史に関する観光スポットも多数あるので、歴史に興味がある人は特に楽しめるでしょう。
また、自然豊かな観光スポットもあるので、歴史だけではない魅力もつまっています。

また、関門海峡花火大会や萩焼まつり、山口七夕ちょうちんまつなど多くの観光客が足を運ぶイベントも開催されています。観光スポットにイベントに魅力が溢れてるのです。
もちろん、ういろうや瓦そば、夏ミカンを使ったお菓子などグルメも充実しているので、観光を楽しむだけではなく、グルメも楽しめます。

今回は、観光スポットやイベント、グルメが充実している山口県で動画制作や映像制作をする際におすすめのスポットをご紹介しましょう。
魅力的なロケ地をピックアップして紹介していくので、山口県で動画制作や映像制作を検討している人の参考になれば幸いです。

■東後畑棚田

東後畑棚田は、山口県内で有数の絶景を見られる棚田です。美しい空と海、そして棚田に張った水に映り込む景観が非常に美しいと評判になっています。
夕暮れのマジックアワーの時間帯には、昼間や夜とは違う幻想的な光景を見られるので特におすすめです。

また、5月中旬にはイカ釣り漁船の漁火が増えてきます。そのため、普段以上に幻想的な東後畑棚田に出会えるでしょう。
東後畑棚田の美しい光景を撮影しようとアマチュアからプロまで多くのカメラマンが足を運ぶスポットでもあります。

山口県には、豊かな自然もまだまだ残されています。山口県の魅力を発信する動画制作や映像制作を検討している方は、ロケ地の1つに東後畑棚田を取り上げてみても良いのではないでしょうか。
棚田は全国的に見られる光景ですが、イカ釣り漁船の漁火とのコラボレーションは、東後畑棚田ならではなので魅力を伝えやすいでしょう。

■元之隅稲荷神社

元之隅稲荷神社は、CNNというアメリカのテレビ局が発表した「日本で最も美しい場所31選」の1つに選ばれました。
そのため、日本人観光客だけではなく、外国人観光客の姿も多く見かけます。
山口県の絶景スポットの1つなので、日本人も外国人も感動すること間違いなしです。

そんな元之隅稲荷神社には、10年間かけて設置された123基もの鳥居があります。
およそ100mも続く鳥居は、圧巻です。
一番大きな鳥居の上には賽銭箱が設置されていて、お賽銭を投げ入れることができると願い事が叶うと言われています。

元之隅稲荷神社は、日の出から日没まで参拝や撮影ができます。
しかし、夜間は立ち入りや撮影が禁止されているので要注意です。
日中の撮影時にも、観光客に配慮し、ルールやマナーをきちんと守るようにしましょう。

■錦帯橋

錦帯橋は、日本三名橋の1つに選ばれている橋です。
伝統的な工法を用いて作られているので、他では見ることができない造形美を堪能できます。
そのため、山口県の代表的な観光スポットにもなっています。

そんな錦帯橋は、橋の造形美だけではなく、周囲の自然とのコラボレーションも美しさを際立てています。
春には桜、秋には紅葉など、四季折々の表情を見られるのです。
特に春の桜は、山口県内屈指のお花見スポットになっているので、多くの人が足を運びます。

季節によって、さくら舟やう飼遊覧、もみじ舟といった遊覧船の運航もあるので、川からも錦帯橋を楽しめます。
色々な楽しみ方ができる錦帯橋は、山口県の観光スポットを紹介する動画制作や映像制作には欠かせない場所です。
ぜひロケ地の1つに起用してみてください。

■萩城下町

萩城下町は、明治維新で活躍した長州藩の拠点になっていた場所です。
当時の様子を現代に残した城下町や寺社仏閣を巡れるので、人気が高まっています。
日本の古き良き街並みを堪能したいという人は、ぜひ足を運んでみてください。

萩城下町には、江戸屋横町や菊屋横町、「維新の三傑」の1人でもある木戸孝允の生家、高杉晋作誕生地などがあります。
明治維新の頃の歴史が好きな人には堪らないスポットだと言えるでしょう。
また、古民家をリノベーションしたカフェやお土産屋さんなどもあるので、散策の途中に休憩も可能です。

そんな萩城下町では、着物を着て散策する観光伽の姿も見られます。古き良き日本の街並みと和服姿の人はとても良く似合うので、日本の美しい光景を動画に残せる可能性もあります。
ただし、観光客の多い場所なので、ルールやマナーなどをしっかりと守らなければいけません。

■徳山コンビナート

徳山コンビナートは、山口県の夜景観賞スポットの1つです。
瀬戸内海に工場夜景の明かりが映り込む光景は非常に幻想的なので、ぜひ足を運んでほしい場所の1つになっています。
ゲームや映画の世界に入り込んだような錯覚に陥るので、現実を忘れることができるのではないでしょうか。

夜景がとても美しい徳山コンビナートは、夜はもちろん美しいのですが、空が暗くなりきる前のマジックアワーの時間帯も非常に美しいのでおすすめです。
暗くなりきる前のマジックアワーの時間帯は、空がグラデーションになるのでその美しさが際立つのではないでしょうか。
徳山コンビナートならではの美しい工場夜景を写真に撮ろうとするカメラマンの姿も多く見かけます。

徳山コンビナートを海の上から見られるクルーズもあるので、気になる方は海の上から見る徳山コンビナートも楽しんでみてください。
一味違う徳山コンビナートを楽しめることでしょう。
徳山コンビナートは、山口県の魅力的な観光スポットの1つなので、動画制作や映像制作のロケ地として検討してみてください。

■瑠璃光寺五重塔

瑠璃光寺五重塔は、山口県で歴史を感じられるスポットの1つです。
五重塔は非常に美しい景観で、多くの人の目を楽しませてくれます。
周囲は緑に囲まれているので、五重塔と緑のコントラストも美しいものとなっています。

豊かな自然に囲まれている瑠璃光寺五重塔は、季節によって異なる表情を見せてくれます。
日没から夜にかけてライトアップも行われているので、昼と夜でも異なる表情を楽しめるでしょう。
また、瑠璃光寺五重塔の近くには湯田温泉という温泉街もあるので、合わせて楽しめます。

山口県には歴史的に重要な建造物も多数あります。瑠璃光寺五重塔は、その中の1つです。
山口県の歴史に関する動画制作や映像制作を行う場合は、瑠璃光寺五重塔でのロケも行うと良いのではないでしょうか。

■関門海峡

関門海峡は、山口県下関市を代表する観光スポットです。
関門海峡の周囲には、唐戸市場やはい!からっと横丁、海峡ゆめタワーなど下関市の代表的な観光スポットもあるので、観光スポットを巡りやすい場所でもあります。
魚料理が美味しいお店もあるので、グルメも堪能できます。

関門海峡を渡れる関門トンネルの近くには、みもすそ川公園があります。
みもすそ川公園には、壇の浦の戦いを記念する像や下関戦争で使われていた砲台など下関の歴史を今の残すものがあります。
関門海峡は、山口県の歴史を知るためには欠かせない場所ということが良く分かります。

また、関門トンネル人道という人が歩いて海峡を横断できるトンネルも完備されています。
そのため、普段とは違う視線で関門海峡を見られるのです。
歴史的に重要な場所である関門海峡は、少し違った楽しみ方もできるので、山口県の観光スポットを紹介する動画制作や映像制作を行う際に、ぜひ取り上げてみてください。


映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
2018年に動画マーケティングに取り組むべき理由「2018年は動画マーケティングが避けて通れない時代に突入します。」
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>