ブログ

Twitter Japanが、日本で動画広告(プロモビデオ)の配信開始を正式に発表

ついに!

Twitter Japanが、日本で動画広告(プロモビデオ)の配信開始を正式に発表したようです。

動画広告は、YouTubeのTrueviewが代表的ですが、最近では、あらゆる大手WEBサイト会社が、動画広告の導入を進めています。

現在、動画広告は、テレビ広告よりも費用対効果が高いという事例が、後を絶ちません。
弊社でも、YouTubeのTrueview広告は利用していますが、ターゲットを明確に配信設定(地域、時間、性別など)をし、配信することで高い集客を実現しています。

今回、配信が開始されるTwitterの動画広告(プロモビデオ)の課金方法は、CPV(コストパービュー)を採用しています。

CPV(コストパービュー)とは、ユーザーが動画をクリックし試聴した時のみ、課金される仕組みのことです。

配信するターゲットの絞り込みも可能のようです。

・地域・性別・デバイス
・自分で指定したキーワードで検索やツイートをしたことがあるユーザー
・自分のアカウントのフォロワーと似たユーザーの絞り込み

などの設定があるようです。

さらに!

独自のターゲティング機能があり、ユーザーの興味や関心を特定してターゲティングでき、「認知度」「好意度」「来店意欲」「商品推奨意欲」など、高い繋がりを期待することができます。

また、SNSでは、フェイスブックも動画広告を導入し、画像広告よりも高い反応を出しています。

もちろん!弊社もテストしてみたいのですが、まだ一部の企業にしか公開されていないようです。

残念です・・・

YouTubeのTrueview広告は、平均5円前後と安いですが、Twitterの動画広告(プロモビデオ)も配信が始まれば、動画広告を自社で持っている企業がまだまだ少ないため、安い広告費で配信が可能と予想されます。

動画広告は、これから重要な広告媒体になっていく可能性が高い媒体です。

一度チェックしてみると良いかもしれません。

弊社が、Twitterの動画広告(プロモビデオ)を実施した時には、みなさんに情報を共有いたします。

動画広告について、詳しく知りたい方は、お問い合わせください。

資料や事例をお伝えいたします。

〈動画制作のご依頼、ご相談はこちら〉

http://gjc.me/contact/

無料で動画の企画、構成を作成しお見積りもご提示します。
発注は構成と見積もりを見てからでOK

下記がTwitterの動画広告(プロモビデオ)です。

保存