ブログ

香川県での動画・映像制作

香川県は日本で一番面積が小さい都道府県です。
香川県といえば、うどんを思い浮かべる人が多いと思いますが、香川県にはそれ以外にもたくさんの魅力があります。
その魅力というのは、映画のロケ地になった町やアートの聖地、夏フェスの開催などです。

今回は、うどん以外にも魅力がたくさんある香川県で動画制作や映像制作を行う際におすすめのロケ地をご紹介しましょう。
これまでには気が付かなかった香川県の魅力も併せて知ることで、より香川県の魅力を多くの人に伝えられる動画や映像ができます。

■栗林公園

栗林公園は、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」の三つ星に格付けされた庭園です。
代表的な日本の庭園として世界的にも高く評価されています。
その美しさを保つために、今でも守られ続けています。

室町時代の石組みの手法をもとにして長い年月をかけて造られました。
そして現在では、国の特別名勝にも指定されているので、香川県に足を運ぶ際には訪れたい場所だと言えます。
そんな栗林公園の池では、和船に乗って船頭さんから話を聞けるお舟遊びもできるので、ぜひ体験してみてください。

そんな栗林公園内にある菊月亭は、特に美しい建物だと言われています。
光や風をうまく取り込む造りになっていて、ランチやお抹茶を楽しめる場所になっています。
栗林公園は、香川県を代表する庭園で1日中楽しめる場所なので、香川県の観光スポットを紹介する動画制作や映像制作のロケにおすすめです。

■五色台

五色台は、香川県のほぼ中心部にあり、紅ノ峰や黄ノ峰、青峰、黒峰、白峰山という陰陽五色を由来にした山々が周囲にあります。
紅葉が美しい紅ノ峰、霜が降りやすく木の葉が黄色くなりやすい黄ノ峰、雪が降っても青く見える青峰、黒い岩が目立つ黒峰、なかなか雪が消えず白い期間が長い白峰山と見た目と名前がぴったりです。
五色台は、四季を通して美しい景色を見られますが、春の桜と秋の紅葉の時期は特に多くの人が訪れます。

そんな五色台の新名所として知られている場所があります。
それは、鬼無方面から五色台に行く道中にある大きなしだれ桜です。
このしだれ桜は、思い出桜と呼ばれているのですが、地元でも知らない人がいるほどの穴場スポットになっています。

五色台は、四季折々の美しい表情を見せてくれるので、香川県の美しい景色を動画や映像に残したい場合は特におすすめの撮影スポットです。
五色台に向かう道中にも美しい景色があるので、ドライブスポットとしても紹介できます。

■金比羅宮

海の神様が祀られている金比羅宮は、昔から「さぬきのこんぴらさん」という愛称で親しまれています。
金比羅宮の参道には有名な長い石段があります。
本宮までは785段、奥社までの石段の合計はなんと1368段もあるのですが、時代劇に出てくるような駕籠で上り下りの送迎をしてもらえるので安心です。

映画のロケ地になったこともある金比羅宮の参道の両サイドには、お土産屋さんやうどん屋さんなどが建ち並んでいるので、楽しみながら参道を歩けます。
また、金比羅宮の周りには旧金毘羅大芝居(金丸座)などの見どころもあります。
本宮に向かう道中の様子も楽しくロケができるでしょう。

他のお宮さんとは雰囲気が違う金比羅宮、香川観光をする際にはぜひ足を運びたい場所です。
参道では、和三本と香川名物のあられ「おいり」が乗っている人気のおいりソフトなどのグルメを楽しめます。
香川県の魅力を伝えられるスポットの1つなので、ぜひロケ地に起用してみてください。

■父母ケ浜海水浴場

父母ケ浜海水浴場は、ウユニ塩湖のような美しい光景が見られるスポットです。ほとんど知られていない場所でしたが、SNSで話題になったことから人気のスポットに変わりました。
「日本の夕陽百選」にも選ばれた場所でもあるので、夕方に訪れてみてはいかがでしょうか?

フォトコンテストの入賞作品が撮影されたことで一気に注目されるようになり、インスタ映えするスポットと言われるようにもなりました。
現在では、観光ツアーのコースにも含まれていて、外国人観光客の姿も増えています。
父母ケ浜海水浴場の美しい景観は、地元のボランティア団体によって守られているので、美しい景観を残してくれていることに感謝しながら、美しい景観を楽しみましょう。

ウユニ塩湖のようなリフレクションは条件が重なるとより綺麗に見えます。
夕方の父母ケ浜海水浴場は、香川県で美しい景色を撮影できるスポットでもあります。
そのため、香川県のインスタ映えスポットを紹介する動画制作や映像制作のロケ地におすすめです。

■さぬきこどもの国

さぬきこどもの国は、屋外の大型遊具も完備されているので、悪天候でも楽しめます。
また、空港がすぐ近くにあるので、空港に離着する飛行機を見学できます。
タイミングが合えば、外の遊具で遊んでいる時に離着する飛行機を見られるので、老若男女問わずテンションが高まるでしょう。

そんなさぬきこどもの国にある遊具は、対象年齢がとても幅広いという特徴もあります。
赤ちゃんから中学生まで楽しめるので、家族連れにはもってこいの観光スポットです。
イベントも頻繁に行われているため、1日を通して楽しめる場所と言えます。

子どもから大人まで楽しめるさぬきこどもの国は、家族で香川旅行をする時におすすめです。
香川県内の家族で楽しめるスポットを紹介する動画制作や映像制作をする際のロケ地の1つに採用してみてはいかがでしょうか。

■与島パーキングエリア

与島パーキングエリアは、高速道路のパーキングエリアの1つです。
飲食店もあるので、香川県内を移動する際の休憩場所として良く利用されます。
与島パーキングエリアでは、自家製うどんも食べられるので、香川県らしい食事を楽しめるでしょう。

飲食スペースだけではなく、お土産スペースも充実しています。
与島パーキングエリアでお土産をある程度買ってしまうという人も多いほどの充実ぶりです。
定番のお土産である讃岐うどんやきびだんご、バウムクーヘンなど様々なお土産が売っています。

また瀬戸大橋がとても近いので、与島パーキングエリアだからこそ見られる絶景を堪能できます。
天気が良いと美しい夕焼けや満点の星空と瀬戸大橋のコラボレーションも見られる可能性があります。
香川県の美味しいグルメと景色を楽しめる与島パーキングエリアは、動画制作や映像制作のロケにも最適です。

■エンジェルロード

エンジェルロードは、1日に2回しか見られない砂の道で、恋人の聖地の1つに選ばれています。
恋人と手をつないでエンジェルロードを歩いて渡ると、天使が願いを叶えてくれるそうです。
映画のロケ地にも起用されたことがあるので、1度は行ってみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

これまでエンジェルロードに足を運んだカップルの中には、結婚したカップルもいるほどなので、デートの際には足を運びたい場所の1つだと言えます。
1日に2回しか見られない砂の道なので、よりロマンティックに感じることでしょう。
エンジェルロード公園という公園も隣接していて、観光案内所や売店、トイレ、駐車場も完備されています。

香川県内にもデートスポットは多数ありますが、エンジェルロードは欠かすことができないスポットの1つです。
香川県のデートスポットを紹介する動画制作や映像制作を検討している方は、1日に2回しか見られないエンジェルロードでロケを行ってみるのも良いでしょう。


映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
動画マーケティングで売上拡大を実現させるために重要なポイント
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>