ブログ

京都府での動画・映像制作

かつて日本の首都として栄えていた京都府は、日本古来の文化と伝統が今でも色濃く残されています。
歴史的にも重要な建造物が多く残されていることから、京都府京都市は国際観光文化都市にも指定されているのです。
そんな日本古来の文化と伝統が詰まっている京都府は、多くの外国人観光客が足を運ぶ定番の観光地にもなっています。

また、昔ながらの街並みが残されている場所が多いことから、映画やドラマなどのロケ地にも多数起用されています。
それも、多くの観光客が足を運ぶきっかけになっているのではないでしょうか。

今回は、そんな京都府で動画制作や映像制作を行う場合におすすめのロケ地をご紹介しましょう。
京都府の魅力を伝えるために欠かすことができない場所はどこなのか知っておくことで、より魅力的な動画や映像を制作することができるはずです。

■清水寺

清水寺は、京都府を代表する観光スポットの一つです。
清水の舞台として有名な本堂や音羽山の中腹にある三重塔などが魅力的なお寺なので、日本人だけではなく外国人観光客も多く足を運びます。
清水の舞台からは京都の市街地を眺めることができるので、拝観後の楽しみの一つとなっています。

そんな清水寺の夜間特別拝観では、ライトアップも行われます。
普段見ている清水寺とは一味違う雰囲気を堪能することができるため、その幻想的な姿を見るために足を運ぶ人もいるのです。
それだけたくさんの魅力が詰まっている観光スポットと言えるのではないでしょうか。

京都府には魅力的な寺社仏閣が多数あります。
その中でも知名度の高い清水寺は、京都府の観光スポットを紹介するロケや京都の魅力を伝えるロケに最適なロケ地です。

■貴船神社

貴船神社は、インスタ映えする神社として注目を浴びている神社です。
貴船川に沿って参道が続いている貴船神社は、水の神様を祀っているパワースポットとして有名です。
「水占みくじ」は、水に浮かべることで文字が浮き出てくるもので、貴船神社に足を運ぶ人の多くが引いています。

貴船神社はどの季節でも美しいのですが、冬になると積雪した日だけにライトアップが行われる「積雪日限定ライトアップ」が特徴的なイベントとなっています。
「積雪日限定ライトアップ」は、開催日が決まっていないためそれを狙って観光することは困難ですが、偶然出会うことができた場合には非常に幻想的な景色を見ることができるでしょう。

四季を通じてその美しさを堪能することができる貴船神社は、清水寺とはまた異なる魅力を持っています。
そのため、京都府の観光スポットを紹介する動画や映像制作のロケ地としてはもちろんですが、「積雪日限定ライトアップ」というレアなイベントについて取り上げてみるのも良いでしょう。

■舞鶴赤れんがパーク

舞鶴赤れんがパークは、京都府舞鶴市にある観光スポットです。
明治時代に軍需品を保管するために建てられた赤れんがの倉庫で、国の重要文化財にも指定されています。
どこか異国の雰囲気を感じさせるこの舞鶴赤れんがパークは、ドラマなどのロケ地にも起用されている場所です。

京都府舞鶴市では、「赤れんがを活かしたまちづくり」というプロジェクトを長年行っています。
歴史的な建造物を後世に残していきたいという思いが形になっているプロジェクトだと言えるでしょう。
そのような思いを持つ市民が多い舞鶴市だからこそ、舞鶴赤れんがパークとして古い時代の倉庫を今に残すことができているのです。

そんな舞鶴赤れんがパークは、ノスタルジックな雰囲気を活かしたロケをすることができます。
また、京都の歴史に関する動画や映像制作のロケ地にも起用することができるのではないでしょうか。
また、様々なイベントも行われているので、それらを紹介しながら舞鶴赤れんがパークの魅力を伝えることもできるはずです。

■ドゥリムトン村

ドゥリムトン村は、京都府鶴岡市にある観光スポットです。
イギリスの田舎町を再現しているドゥリムトン村は、とてもリアルな町づくりが行われています。
京都にいながら海外旅行を楽しんでいるような錯覚に陥ってしまうほどです。

イギリスにあるようなレストランやチャペル、ショップなどがあり、京都内外から観光客が足を運ぶスポットになっています。
夜になると、とてもノスタルジックな雰囲気を楽しむことができるので、昼間とはまた違うドゥリムトン村を堪能することができるでしょう。
とても魅力が詰まっているドゥリムトン村のチャペルでは結婚式も挙げることができ、牧師さんやカメラマンなども手配してもらえるそうです。

京都にいるとは思えない観光スポットであるドゥリムトン村は、異国を感じたい人におすすめのスポットです。
京都府のイメージとは全く違う観光スポットではありますが、京都の魅力的な観光スポットの一つとしてロケをしてみると良いのではないでしょうか。
京都の新たな魅力を発見することができるはずです。

■嵐山

嵐山は京都の代表的な観光スポットで、多くの観光客が足を運んでいます。
四季折々の美しい表情を見ることができる嵐山は、何度足を運んでも飽きることがないでしょう。
そのため、何度も観光に来たいと思う人が多いのではないかと考えられます。

そんな嵐山で特に人気となっているのが、嵯峨野に広がる竹林です。
竹林の中を歩くことができる小径があり、平安時代の趣を感じることもできます。

着物姿や舞妓姿で散策をすることもできるので、普段とは違う自分になって趣のある竹林を散策してみるのも良いのではないでしょうか?人力車に乗れば、ガイドブックには書いていないような観光情報を教えてもらうこともできます。

とても魅力的な嵐山は、京都の美しい自然を伝える動画や映像制作のロケ地におすすめです。
その他にも、京都の楽しみ方を紹介する動画や映像制作で取り上げてみるのも良いでしょう。

■三室戸寺

三室戸寺は、京都府宇治市にあるお寺です。
あじさいの名所としても有名で、「あじさい寺」という別名もあります。
あじさい以外にも、春には桜やつつじ、初夏には蓮、秋には紅葉、冬には雪景色と四季折々の表情を見せてくれるお寺としても知られています。

「あじさい寺」と呼ばれている三室戸寺は、特にあじさいが美しいと言われています。
境内には、およそ50種、1万株ものあじさいが咲き誇るため、そのような呼ばれ方をするようになりました。
あじさいが満開になるとその光景はまさに絶景で、カメラを持って参拝する人の姿もたくさん見かけることでしょう。

京都には美しい寺社仏閣も多数存在しています。
その中でもあじさいの名所として知られている三室戸寺は、ぜひ足を運んでおきたい場所の一つです。
京都の寺社仏閣を紹介する動画制作や映像制作をする場合は、三室戸寺も取り上げてみてください。

■伏見稲荷大社

伏見稲荷大社は、稲荷神社の総本宮です。外国人観光客からも人気が高くなっているので、平日でもたくさんの人が参拝しています。
伏見稲荷大社にある「千本鳥居」や「おもかる石」は特に有名なので、行ったことがない人でも知っているのではないでしょうか。

そんな伏見稲荷大社の中でも、「熊鷹社」は最強のパワースポットとして人気です。
「熊鷹社」があるこだま池も人気のパワースポットと言われているので、伏見稲荷大社に足を運んだ際には、ぜひ行ってみると良いでしょう。

動画や映像制作で伏見稲荷大社を起用する場合は、京都のパワースポットとして紹介すると良いでしょう。
境内には数々のパワースポットがあるため、パワースポット巡りが好きな向けの動画や映像を制作することができるはずです。


映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
2018年に動画マーケティングに取り組むべき理由「2018年は動画マーケティングが避けて通れない時代に突入します。」
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>