ブログ

長野県での動画制作・映像制作は低価格で満足度96%のGJC

長野県は、日本一長い信濃川や霊仙寺湖にかかっている日本一長い浮橋があり、温泉の数や隣接している県の数も日本一だと言われています。
また、歴史的に重要な土地でもあるので、歴史好きな人が足を運ぶ観光スポットも多数あるのです。そして、自然の豊かさも魅力的な県となっています。

そんな長野県は、幸福度が高い県としても知られています。
空気や水がとてもきれいで、健康に優しいグルメも多数あることから、日本一長寿の県でもあります。
このように、長野県には様々な魅力があるので、観光客がたくさん足を運ぶのでしょう。

今回は、そんな魅力溢れる長野県で動画制作や映像制作をする際におすすめのロケ地をご紹介します。
長野県の魅力をたっぷり伝えることができるロケをしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

■懐古園

懐古園は、長野県小諸市にある小諸城址です。「日本百名城」や「日本さくら名所100選」に選定されたこともある場所で、長野県を代表するお花見の名所としても知られています。
また、秋の紅葉も非常に美しいので、四季を通して景観を楽しむことができる場所と言えるでしょう。

紅葉も美しい懐古園では、毎年秋になると「懐古園紅葉まつり」が行われます。
桜とけやきから紅葉がスタートし、11月上旬にはもみじとイチョウが見頃を迎えます。
美しく色づく木々と石垣の苔とのコントラストが美しさをさらに引き立て、神秘的な景色を目に焼き付けることができるはずです。

長野県には桜の名所や紅葉の名所がいくつもありますが、春と秋両方楽しむことができる場所はそこまで多くないはずです。
そんな中で、春と秋で全く異なる表情を楽しむことができる懐古園は、長野県の自然の美しさを伝えるために最適なロケ地と言えるでしょう。

■あんずの里

あんずの里は、長野県千曲市森地区にあります。この地域は、昔からあんずの名所として知られていて、あんずの生産量も日本一です。「桜梅桃李」というように、あんずの花が満開になる時期には、桜や梅、桃の花とは異なる美しさを見せてくれます。

あんずの里で特に見応えがある場所は、上平展望台です。
上平展望台からは、あんずの里のほぼ全体を見ることができるので、まさに絶景と言える景色を見ることができるでしょう。
あんずの里ならではの美しい景観をぜひ多くの人に見ていただきたいものです。

また、天気が良い日には冠雪している飯綱山を見ることができますし、北アルプスも少しですが望めます。
映画のロケ地に起用されたことがある場所でもあるので、長野県の魅力を伝える動画制作や映像制作をする際のロケ地としておすすめです。

■木曽・奈良井宿

木曽・奈良井宿は、長野県塩尻市の木曽地方にあります。かつては「奈良井千軒」と呼ばれており、およそ1kmにも渡って宿場が続いていました。
非常に賑わいを見せた宿場街で、日本最長の宿場だったと言われています。

奈良井宿は、現在でも当時の様子を垣間見ることができるので、多くの観光客が足を運ぶ場所になっています。
観光地として知名度は高まっていますが、奈良井宿自体の雰囲気を崩さないためにもお店の看板などが大々的に出ていることがないため、非常に趣のある景観を楽しむことができるはずです。
そして、観光地として発展しているだけではなく、地元の人の生活感を感じることができるという点も奈良井宿の魅力と言えるでしょう。

そんな奈良井宿は、昭和53年に「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されたことにより、日本の町並み保存運動をスタートさせるきっかけになった場所とも言われています。
とても魅力的な場所なので、長野県に根付く文化を紹介する動画・映像のロケ地としておすすめです。

■遠山郷・下栗の里

遠山郷・下栗の里がある下栗集落は、南アルプスの標高800~1000mの位置にあります。
最大斜度38度という非常に急な斜面にある下栗集落は、日本の原風景を残している場所として知られているのです。
「日本のチロル」と呼ばれたり、「天空の里」と紹介されたりすることが多くあります。

そんな下栗集落にある遠山郷・下栗の里には、遊歩道が完備されています。
20分ほど歩くと、「天空の里ビューポイント」から遠山郷・下栗の里ならではの景色を望むことができるのです。
「天空の里ビューポイント」からは、急な斜面に建てられている家々や田畑、つづら折りになっている道路を走る車など、日本ではないような景観を見ることができるのでおすすめの場所と言えるでしょう。

長野県の豊かな自然の中で生きていく人々の様子をロケすることができる場所の1つなので、素晴らしい映像を残すことができると考えられます。
アニメ制作の取材が入ったことやメディアで取り上げられることも多くある遠山郷・下栗の里は、様々なロケをすることができるでしょう。

■松代城

松代城は、千曲川が流れる長野県松代町にあります。緑豊かな松代町は、歴史的にも重要な場所であり、大河ドラマのゆかりの地として人気や知名度が高まりました。
歴史好きの人にとっては、堪らない観光地の1つになっています。

そんな松代町の観光名所といえば、松代城です。江戸時代の風情を今に残す城下町ではありますが、松代城の存在感はとても大きなものになっています。
真田氏が城主を務めた松代城は、武田氏の居城となったこともあるお城で、歴史的に重要なお城の1つとして、多くの人が足を運ぶのです。

日本にはたくさんの戦国武将がいましたが、その中でも人気が高い真田氏のお城である松代城は今でも根強い人気を誇っています。
最近は、若い人も歴史に興味を持つようになり、お城巡りを楽しむ人も増えています。
そのような人に向けた動画や映像制作のロケ地の1つに起用することもできるでしょう。

■戸隠神社

戸隠神社は戸隠山の麓にあり、奥社、中社、宝光社、九頭龍社、火之御子社から成っています。
「天の岩戸開き」に関係がある神様が祀られている神社で、多くの参拝者が足を運んでいます。歴史の長い神社なので、空気感の違いを感じることもできるでしょう。

そんな戸隠神社は、とても強いパワースポットとして知られているため、パワースポットを巡る人は必ず足を運ぶ場所といっても過言ではない場所です。
特に奥社、九頭龍社、中社は必ず足を運びたい場所と言われています。
奥社、中社、宝光社、九頭龍社、火之御子社を全て回ると1時間くらいかかってしまいますが、心身ともにリフレッシュできることが間違いないでしょう。

長野県には、寺社仏閣も多数あります。そのため、長野県の寺社仏閣にまつわる動画制作や映像制作をしたいと考える人もいるはずです。
その際には、長野県内有数のパワースポットである戸隠神社も取り上げてみることをおすすめします。

■渋温泉

渋温泉は、奈良時代から続いている天然温泉で、武田信玄の隠れ湯だったとも言われています。
昔から湯治場として栄えていた渋温泉は、アニメの舞台に起用されたこともあるため、知名度も高くなっています。
全体的にレトロな景観を残しているので、昔ながらの雰囲気が好きな人にとっては堪らない温泉街と言えるでしょう。

そんな渋温泉では、外湯も9つあります。渋温泉に宿泊している人限定の手ぬぐいに御朱印を押しながら巡ることができるので、外湯巡りも渋温泉宿泊の楽しみになるはずです。
レトロでノスタルジックな雰囲気の温泉街を散策しながらの温泉巡りは、きっと素敵な思い出になることでしょう。

長野県には温泉もたくさんあるので、おすすめの温泉地を紹介する動画や映像を制作することもできます。
そんな時におすすめのロケ地の1つが渋温泉です。


映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
2018年に動画マーケティングに取り組むべき理由「2018年は動画マーケティングが避けて通れない時代に突入します。」
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>