ブログ

大阪府での動画・映像制作

西日本の中では最も栄えており、国内でも3番目に大きい都市として有名な大阪府は、「天下の台所」と呼ばれているように美味しいグルメを満喫できる、観光に最適な地域です。
250年もの歴史があり、中心部を外れると自然も多くあり動画制作をするにはぴったりな場所となっているでしょう。
今回は、そんな大阪府でおすすめの撮影ロケ地をいくつかご紹介していくので、大阪で動画制作・映像制作を考えているのであれば、ぜひ参考にしてみてください。

■大阪城公園

大阪の中心部にある都市公園で大阪城の美しい外観が目を引く公園です。
お城自体は17世紀の日本にある城を再現したものとなりますが、千貫櫓や火硝蔵などの多くの重要文化財があるほか、市民の森や野球場、庭園や梅林など様々な施設があります。
多くの観光客が訪れるだけでなく、市民の憩いの場としても親しまれています。

音楽堂や大阪城ホールなどもあるため、イベントが行われることも多く賑やかな雰囲気を撮影することも可能ですが、公園内には桜やあじさい、キンモクセイなど、季節によって色とりどりの花が咲き誇ります。
そのため、四季折々の様々な動画を撮影することができるでしょう。
大阪ならではの賑やかさのある動画、日本の四季を存分に引き出したい場合にはおすすめのスポットとなっています。

■狭山池

1400年前に作られた日本最古のダム式のため池で周遊路は2.85kmもあり、池というよりも湖のような大きさのある迫力のある池となっています。
周辺には狭山池博物館もあり、狭山池の歴史を多く学ぶことができるでしょう。

動画撮影においては、美しい狭山池と青空のコントラストを撮影することも可能ですが、狭山池の周囲には約1300本ものヨシノヒガンやソメイヨシノなどが植えられています。
そのため、毎年3月下旬には見頃を迎え、多くの花見客で賑わいを見せてくれます。

歴史のある池と美しい桜を動画撮影することで、日本の魅力を再発見できるのではないでしょうか?イベントなども定期的に開催しているため、賑やかな雰囲気の動画撮影も行うことが可能です。

■道頓堀エリア

大阪と聞くと道頓堀を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?グリコの看板やカニ道楽など、象徴的な看板の多い道頓堀は大阪名物のたこ焼きやお好み焼き、串カツなど様々なグルメを堪能できるほか、カラオケやショッピングなどを楽しめる施設も多くあり、昼夜問わず活気のあるエリアとなっています。

また、道頓堀商店街の脇には道頓堀川があります。
水辺にはとんぼりリバーウォークがあり、大阪ならではの賑やかな町並みを眺めながら散歩をすることもできるでしょう。

イベントも定期的に開催しているので、チェックしておくことで様々な雰囲気の動画撮影ができると考えられます。
大阪ならではの景色を動画に収めたいのであれば、最適なスポットと言えるでしょう。

■箕面公園

大阪市内からのアクセスも良く、週末には多くの家族連れや観光客で賑わう公園です。
1986年に森林浴の森100選に選ばれるほど、多くの木々があることが特徴で、リフレッシュをするには最適なスポットでしょう。

また、園内には日本の滝100選に選ばれた箕面大滝もあります。
落差33mの箕面大滝は、季節によって様々な顔を見せてくれるので動画撮影には最適となっています。

春にはヤマザクラが山を彩り、秋には見事な紅葉を楽しむことも可能です。
冬にはうっすらと雪化粧をした木々たちを撮影することもできるので、1年を通して様々な動画撮影ができるのではないでしょうか?

■住吉大社

全国に2300社ある住吉大社の総本社で、日本で最も古い神社の一つだと言われています。
地元の人たちには「すみよっさん」と親しまれている神社で、初詣と言えば住吉大社に訪れる人も多いようです。

本殿に行くまでには反橋を渡ることになりますが、最大傾斜が約48度もあり特徴的な形をしています。
祭神の異なる4つの本殿は、日本最古の神社建築様式を使って造られており、歴史を感じさせる動画撮影を行えることも考えられます。

田植えの祭りでもある御田植神事や五穀豊穣の祭りの祈年祭や宝之市神事、大阪中をお祓いする盛大な祭りの住吉祭、海水によって神輿をお清めする神輿洗神事、雅で艶やかさのあるお祓い神事の夏越祓神事・例大祭などを行っているほか、中秋の名月の日に行われる幻想的な特殊神事の観月祭など、季節によって様々な祭りや行事が行われています。
伝統的な行事を動画撮影に収めたいのであれば、おすすめできるスポットでしょう。

■マーブルビーチ

大阪府泉佐野市のりんくう公園内にあるマーブルビーチは、大理石が敷き詰められた人工のロングビーチとなっています。
ビーチからは関西国際空港を眺めることができ、絶景スポットとしても話題です。

晴れた日には青い海と青い空、白く輝く大理石のコントラストが美しく動画撮影には最適となっていますが、夕方には美しい夕陽を眺めることもできます。水平線に沈む夕日はうっとりするほど綺麗な景色で、時間を変えて動画撮影を行うことで違った景色を見せることができるでしょう。
ビーチ内には、バーベキューエリアもあり家族や知人同士で楽しむ風景を収めることもできます。

■生駒山

標高642mで奈良県生駒市と大阪府東大阪市との県境にある生駒山は、大阪府のシンボルとして地元民に親しまれている山です。
多くの自然や歴史的文化財に恵まれているので、ハイキングコースとしてもおすすめです。

山の上には小さな子どもも楽しめる遊園地があります。
サイクルモノレールやミニパイレーツシップ、ゴーカートやくるくるコースター、急流すべりゴールドラッシュなど、20種類ほどのアトラクションがあり、子どもだけではなく大人も楽しめる施設となっているので、家族連れにも人気の施設です。

また、生駒山の最大の魅力は景色です。
大阪平野を北から南まで一望することができ、大阪の都会的な部分と自然の残る町並みを動画撮影で残すことも可能です。
さらに日が暮れる時間帯には夕暮れや夜景を楽しむこともできるでしょう。
神戸に劣らないたくさんの宝石を散りばめたような美しい景色でロマンティックな雰囲気を与えてくれます。

■大阪ステーションシティ

サウスゲートビルディング、ノースゲートビルディング、大阪駅構内などからなる巨大複合施設となっており、イタリアンや和食、カフェなどのグルメを楽します。また、ファッションやコスメ、お土産など様々なショッピングを満喫することができるので、毎日家族連れやカップル、観光客で賑わいを見せています。

大阪ステーションシティは、日本の中でも最大規模と言われている建物となっており、ガラス製で造られた屋根や高い天井は近未来的な雰囲気を醸し出しています。未来的な背景を撮影したい場合にはおすすめのスポットだと言えるでしょう。

■中之島公園

大阪市内で初めて誕生した公園として古くから地元民に親しまれています。
堂島川と土佐掘川に挟まれた約1.5kmの公園となっており、都会の中のオアシスとしても人気です。

公園の中央にはバラ園があり、毎年5月中旬から下旬にかけて、10月上旬から10月下旬にかけて約310品種、3700株程のバラが咲き誇ります。
中之島緑道にはケヤキやツツジ、椿などの様々な木々や花々が植えられており、自然溢れる動画撮影ができると考えられます。
アクセスも非常に優れているので、手軽に自然を満喫できる動画撮影を試みたい場合には中之島公園に訪れてみてはいかがでしょうか?


映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
動画マーケティングで売上拡大を実現させるために重要なポイント
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>